JRホテルメンバーズの会員特典もおすすめなんです!

こんにちは、ルドルフです。
旅行の計画を立てるとき、宿泊施設はどのように選んでいますか?

るるぶトラベルやじゃらんといった旅行サイトの割引クーポンも魅力的ですが、気付いたときにはすでに配布終了で悔しい思いをすることもしばしば。

時間をかけて格安プランを選んだのに、実際に予約をしようとするとなにかと条件があったり、一部に限定されたプランだったりすることも。またイチからやり直しかと、どっと疲れてしまいます。

時間がいくらでもあるのなら楽しみながら探すこともできますが、数百円程度の価格差に長い時間を費やすのは非効率ですしもったいない!(これで何度も後悔してきました)

旅行の計画を立てよう

そこでぜひとも利用したいのがホテルチェーンのメンバーズ会員制度! 多くのホテルでは、さまざまな特典が得られる会員制度を設けています。

全国津々浦々網羅しているホテルチェーンはそうそうありませんので、特典内容が優れていて、かつ、お気に入りのホテルチェーンをいくつか見つけだしたいものです。

しかし、ポイント制度だけを比較してみても
★ ポイント付与率(1%、3%、5%、10%など)
★ 付与される最低単位(100円、1000円など)
★ 使用時の最低単位(1円、100円など)
★ 使用方法(支払時、貯まったら利用券に交換など)
★ ポイントプレゼントキャンペーンの頻度
などなど、単純に並べて比べるには難しい面があります。

日本国内でチェーン展開し、観光目的の利用者を主な対象客とするホテルグループをいくつかピックアップ。そこからポイントの貯めやすさ、使いやすさ、ほかの特典のおトクさなどからふるいにかけて選びました。

東日本での展開の多さからJR東日本ホテルズのメンバーズ会員の内容をチェックし、新たに会員になったのはJRホテルメンバーズ

JR東日本ホテルズは以下のブランドで展開しています。
◎東京ステーションホテル
◎メズム東京、オートグラフ コレクション
◎ホテルメトロポリタン
◎JR東日本ホテルメッツ
◎ホテルドリームゲート舞浜
◎ホテルファミリーオ・ホテルフォルクローロ
◎和のゐ
◎ホテルニューグランド

JR東日本ホテルズを利用するつもりでいたら、なんとJRホテルメンバーズとは、JR東海ホテルズJR九州ホテルなど全23ブランドのJR系グループホテルすべてで利用できるとのこと。ポイントを貯める機会も格段に増えるはずです。

これまで知らずにいたことを残念に思うばかり。しかし知ってしまったからにはもはや利用しない手はない。するべきですね。

JRホテルメンバーズ とは

対象のJR系ホテルで利用できる会員制度です。
もちろん入会金・年会費は無料!
特典は公式ウェブサイトでも紹介されていますが

● ポイントが貯まる
● 宿泊やレストランの料金が割引になる
● 会員限定プランが利用できる
● スマートチェックインできる
● レイトチェックアウトできる

その他には

● ゴールド会員に更新でさらに特典追加
● 指定交通系ICカードが会員証になる
● おトクな会員情報が得られる

JRホテルメンバーズ特典でおトクを実感できるのはやはりポイントシステムですね。
全国に89(2020年9月17日現在)、東京都内には20のホテルが。この春には鎌倉にも開業しました。宿泊以外でも利用する機会が増えそうです。

それではJRホテルメンバーズの各サービスの詳細を見ていきましょう。

ポイントが貯まる

宿泊でポイントを貯める

ポイントを貯めよう

公式ではJRHMポイントと表記されるJRホテルメンバーズポイント。
各ホテルとも、宿泊料金(税抜/サービス料込)100円につき5ポイントが加算されます。
1泊1人10000円の宿泊料金ならば500ポイント貯まります。

一般の旅行サイトでのポイント獲得の基本レートの多くは宿泊料金の1~2%。
JRホテルメンバーズは常に5%なのでとても貯めやすくなっています。

レストランやカフェでポイントを貯める

レストランやバー、カフェの利用料金(税抜/サービス料込)には100円で3~10ポイントが加算されます。

東京ステーションホテルと東京都内、さいたま新都心、高崎、長野のホテルメトロポリタンのレストランは100円で10ポイント、その他のホテルのレストランは5ポイント、ペストリー・ベーカリーショップでの購入は3ポイントです。

各レストラン、ショップのポイント率はこちらJRホテルメンバーズ公式サイト内/PDF形式)

都内などの一部のホテルメトロポリタンのレストラン利用が100円10ポイントはかなり魅力的。池袋のホテルメトロポリタンではSuicaのペンギンプレートが楽しめます。可愛らしい見た目を楽しみ、おいしく味わえてポイントも貯まる。ぜひ足を運びたいものですね。

メトロポリタンホテルは丸の内、池袋、水道橋など立地がいいので、首都圏在住の方は宿泊だけでなくお食事会や飲み会といった場面でも利用しやすいかと。

ホテル内のレストランであれば、空間が広く取られていることが多いのでゆったり過ごすこともできるでしょう。たまには気の合う仲間とちょっとだけ贅沢気分を満喫するのもいいですね。

ポイントをたくさん貯めよう

ポイントを使う

使用するにはいくつか条件があります。
・1000ポイント以上もっていること
・100ポイント=100円単位での利用

2020年10月5日のJRホテルメンバーズマガジンにてポイント利用の変更が案内されました。
・保有数、単位の条件なく、1ポイントから利用可能
・宿泊予約時にも利用可能

貯まったJRHMポイントは、1000ポイント以上お持ちの場合に100ポイントを100円分のお支払いとしてホテルでご利用いただけましたが、これからは ポイント保有数に拘わらず 1ポイント1円分のお支払いとしてご利用 いただけます !

JRホテルメンバーズ加盟ホテル公式HPからの宿泊予約にJRHMポイントをご利用いただけるようになりました。

JRホテルメンバーズマガジン 2020/10/5

ポイントを交換する

JRホテルメンバーズポイントは提携ポイントに交換することもできます。
提携ポイント
・JRE POINT(JR東日本のポイント)
・J-WESTポイント(JR西日本のポイント)
・JRキューポ(JR九州のポイント)

また日本赤十字社、日本ユネスコ協会連盟に寄付することも可能です。

ポイントの有効期限

毎年3月31日を最終日として1年間ごとに集計されます。
有効期限は2年後の3月31日までです。

宿泊やレストランの料金が割引になる
電話で宿泊予約した際には正規料金より10~20%の割引料金に、また割引設定のないホテルは優待料金で利用できます。

各ホテルの割引率はこちら(JRホテルメンバーズ公式サイト内)

会員限定プランが利用できる

公式サイトでは会員ログイン後におトクな会員限定プランを予約できます。

例えばホテルメトロポリタン秋田の会員限定プランの場合、公式サイトで同プラン&同条件で、会員と一般料金を比較したすると、会員のほうが1人あたり200~300円安くなります。

他のホテルもいくつか確認してみましたが、会員限定プランは一般料金よりも1人あたり100~300円おトクでした。

秋田犬にも会える!

スマートチェックインできる

宿泊時に会員証を提示すれば署名だけでチェックインが可能です。
またチェックイン機が導入されているホテルではICカードをタッチすることでスピーディーにチェックインできます。

レイトチェックアウトできる

チェックアウト時刻を正午12時まで延長可能です(チェックイン時に申し出が必要)。
通常のチェックアウトが正午12時、また1時間延長のみ可能のホテルもあり。

補足事項はこちら(公式サイト内)

指定交通系ICカードが会員証になる

SuicaやICOCAといった交通系ICカードが会員証になります。
クレジット機能や定期券付ICカードなどは更新するとICカード番号が変わることがあります。

詳細はこちら(JRホテルメンバーズ公式サイト内「よくあるご質問」)

おトクな会員情報が得られる

情報を得るためには、メールマガジンまたはダイレクトメールを選択できます。

私はメールマガジンの登録をしていますが、新しく開業したホテルやJRホテルメンバーズに加盟したホテルの情報などが掲載されています。

ホテルの宿泊やグッズのプレゼント(抽選)やポイントプレゼントキャンペーンなどがある東急ホテルズのコンフォートメンバーズと比較すると、もう少しおトクな情報が欲しいんですよね。

ゴールド会員に更新でさらに特典追加

累計で25000ポイントを超えるとステータスがゴールドに更新されます。
特典
・25000ポイントごとに利用券1万円分プレゼント
・レギュラー会員時より1ポイントプラスで加算
宿泊料金は 100円で5ポイント → 6ポイント

入会手続きの方法

入会手続きの方法は2通りあります。

◉インターネットで会員登録 → ホテルorレストランで会員証発行
◉ホテル or レストランで会員証発行 → インターネットで会員登録

公式サイトでの会員登録が先か、ホテルorレストランで会員証を入手するのが先かの違いです。

私は公式サイト→ホテル(宿泊時)です。
使用中のSuicaを会員証にしてもらいました。

あとがき

私は東急ホテルズの会員制度であるコンフォートメンバーズに入会しているのですが、展開していないエリアがあるんです。東北地方は福島・裏磐梯の1軒のみ。

このエリアをカバーしようと探してみるとJR東日本ホテルズJRホテルメンバーズが浮上してきたのです。まさしく東日本をカバーできるホテルチェーン。

仙台に行ったときに駅直結のホテルメトロポリタン 仙台イーストに泊まったことがありました。そう意識せずにすでに利用していたんですね。

東京住みでSuica、ビューカード、JRE POINTとJR東日本系の支払いシステムを頻繁に利用しているのに、なぜこれまで会員になっていなかったんだろうかと悔やまれます。

会員限定プランのところで例としてホテルメトロポリタン秋田を挙げたのは、横幅約20mという藤田嗣治の大壁画『秋田の行事』を見に行きたいと思っていたからです。

所蔵する秋田県立美術館に行くには、ホテルメトロポリタン秋田を拠点とするのベストかと。もちろん駅前の立地。ホテルの1階にはスタバもあります。使い勝手がよさそうです。

海外旅行はしばらく難しいでしょう。それでも国内旅行には行けるはず。しっかりポイントを貯めて、おトクに楽しみましょう!

白樺の森